Stockholm Log

北欧流のんびり暮らしを送るためスウェーデンに家族4人で移住!スウェーデン生活について綴っています。

欧州在住なら一度は行きたい列車の旅、ハンブルグ編!!

Hej ! スウェーデン在住ママブロガー、micco(みっこ)が綴るStockholm Logです。

前回に引き続き、我が家の列車旅行について、今回はハンブルグ編です。
IMG_7673[1]
港町のハンブルク。世界遺産にもなっている水路にそびえ立つ赤レンガの倉庫街。美しい眺めを堪能しました。

我が家の列車旅行。

スウェーデン
デンマーク
(コペンハーゲンに2泊3日)
↓途中、列車ごとフェリーに乗船!!
ドイツ
(ハンブルグに1泊2日)
オランダ
(アムステルダム3泊4日)

1.ドイツと言ったらやっぱりこれ!!



ドイツと言えば、やはり、、、

「ビールとソーセージ!!」

「ドイツに行ったらビールを飲んで、ソーセージを食べる!」と決めていたので(笑)、ホテルの人に教えてもらった地元の人もよく利用するレストラン行ってみました。

IMG_7678[1]

いかにもドイツの大衆酒場という感じの広々とした店内!たくさん席があるので、ここが満員になる=ものすごい数の人が集えそう。

まずはビールで乾杯!!

お店のおすすめの中から、ライト、ライトとダークのミックス、ダークの3種類を注文!
IMG_7666[1]

ライトはちょっともの足りない??私はミックスが気に入りました。キンキンに冷えていてとても美味しかったです。さすがビールの国ドイツ。美味しいビールが飲めて大満足でした。スウェーデンではアルコール率の低いビール(2.8%か3.5%)を飲んでいる私。いつの間にか、普通のビールのアルコール度数が強く感じるようになっていました…

ソーセージは言うことなしに美味しかったです!!
IMG_7667[1]

スウェーデンに来てからあまりソーセージを食べなくなった子供達もバクバク食べていました。本場のソーセージは美味しかったようです。

IMG_7670[1]
豚肉の塩漬け。塩分が強くてしっかりした味です。丸いお団子のようなものはじゃがいもをつぶしたものを丸めたもの。もちもちしていました。

IMG_7669[1]

スパイスをチーズに練り込んだもの。固めのパンにつけて頂きました。濃いめのチーズとライ麦パンの相性が良かったです。
IMG_7672[1]

デザート。フワフワであっさりした味なのかと思いきや。。。生地にチーズが練り込まれていました。結構、濃いめで完食できず。

2.ハンブルグで人気ナンバーワン観光スポット



赤れんがの倉庫街にある「ミニチュア・ワンダーランド」はハンブルクを訪れたならぜひ訪れたい場所の一つとも言われています。
IMG_7676[1]

様々な国の鉄道、建物、風景などをミニチュアにして展示してあります。細部まで手を抜かないで作られたミニチュアの世界に感心させられっぱなしでした。
IMG_7674[1]

列車、飛行機などの運行は全てコンピューターで管理しているそうです。緻密に計算されていて、本物さながら臨場感がありました。うちの子供達もですが、訪れている子供達はみんな興奮気味に見入っていました。

IMG_7675[1]
管制室の様子。ミニチュアの管制室とは思えないほどのリアル感があります。

3.最後に



ハンブルクの滞在は1泊二日と短く、駆け足で回りました。短い滞在ながらも、大人は美味しいビールやお料理を楽しみつつ、子供は「ミニチュア・ワンダーランド」に大興奮。とても良い旅になりました。

最後まで読んで下さってありがとうございました!今日も良い一日をお過ごし下さいね!
↓ブログランキングに参加しています。励みになりますので応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村

欧州在住なら一度は行きたい列車での旅、列車ごとフェリーに乗船編!!

Hej ! スウェーデン在住ママブロガー、micco(みっこ)が綴るStockholm Logです。

前回に引き続き、我が家の列車旅行について、今回は列車ごとフェリーに乗船編です。

我が家の列車旅行。

スウェーデン
デンマーク
(コペンハーゲンに2泊3日)
↓途中、列車ごとフェリーに乗船!!
ドイツ
(ハンブルグに1泊2日)
オランダ
(アムステルダム3泊4日)

1.列車ごとフェリーに!!


IMG_7650[1]

コペンハーゲン中央駅から、列車にてハンブルグに向け出発です。ハンブルグへは約5時間の旅。そのうち、約1時間ほどは列車ごとフェリーに乗ります。

今回のコペンハーゲンからハンブルグへの旅行の目玉はなんと言っても、列車ごとフェリーに乗り込むこと。列車、トラック、車などが積載できるフェリーです。

写真は列車がフェリーに乗船する際。
IMG_7655[1]

白地に・・・STEINと書かれているのが、フェリーの車体です。ガタガタ揺れたりすることなく、スムーズに乗船しました。乗っている側の感覚では、言われないと気づかない程度です。
IMG_7656[1]

列車が船に入ると、乗客は列車から降りるようにアナウンスされます。大きい荷物は列車内に残して、普通に列車のドアから降りていきます。列車を降りると乗用車と同じ場所に列車が停まっていました。
IMG_7657[1]

列車の後方には通って来た線路が見えます。

2.フェリー内は免税天国?!


デンマークを始め、北欧諸国は税金が高いことで有名です。フェリー内はTAX FREEで買い物ができるということもあり、お酒類を買い求める人々が多くいました。そのため、お酒売り場は大混雑状態。あまりにもたくさん買う人が多いので、

「私たちも買うべき??」

と一瞬考えましたが、、、もともとのお値段が高いお酒などが免税なので、割安感を感じず、結局何も買いませんでした(笑)

ちなみに、ワンちゃんも乗車可能です。
IMG_7659[1]

スウェーデンもそうですが、ペットとしての犬も人と一緒に公共の乗り物に乗車できるのもヨーロッパならではだなと思います。


3. ハンブルグへ到着!!



フェリーがドイツ側への到着まじかになると、アナウンスが入りました。乗客達は続々と列車に戻ります。そして、再び、今度はドイツ国内の線路を進んで行きます。そうこうしている間に無事にハンブルグに着きました。
IMG_7660[1]


4. 最後に

ハンブルグへの移動はフェリー乗船があり、一味違う列車の旅をすることができました。途中のフェリーでの乗り降りもスムーズに行き、無事にハンブルグに到着することができました。ハンブルグはドイツ第2の都市です。

「人が多い!!」

というのが最初にハンブルグ中央駅に到着した時の印象です。ちなみにスウェーデンの人口は約980万人。東京23区の人口と同じくらい。

ハンブルグに来て驚いたこと!人の多さ!!(東京に比べたら人の多さは比べ物にならないけど、、、)スウェーデンに来て以来、私達は人ごみの中での生活を忘れ始めていました(笑)

ハンブルグはオランダへの中継地点だったので、滞在は1泊2日になりました。

最後まで読んで下さってありがとうございました!今日も良い一日をお過ごし下さいね!
↓ブログランキングに参加しています。励みになりますので応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村

欧州在住なら一度は行きたい列車での旅、コペンハーゲン編!!

Hej ! スウェーデン在住ママブロガー、micco(みっこ)が綴るStockholm Logです。

1. 列車でのヨーロッパ旅行!!


この夏休み、我が家は列車でヨーロッパ旅行をしてきました!列車旅行と言えども、金額的にも、物理的にも気軽に行けるのがヨーロッパ。国境は超えるけど、シェンゲン条約(ヨーロッパ内で国境検査なしで国家間を行き来できる)により、国境検査はなし。ルートは、

スウェーデン

デンマーク
(コペンハーゲンに2泊3日)
↓途中、列車ごとフェリーに乗船!!
ドイツ
(ハンブルグに1泊2日)

オランダ
(アムステルダム3泊4日)

オランダからスウェーデンへは、飛行機で戻ってきました。さすがに同じ道のりを列車で戻ってくるのは時間がかかりすぎるので(笑)

1週間をかけて、3か国を訪れました!のんびりとした列車の旅は、思った以上に良かったです。世界の車窓からのように、列車から望める風景を眺めながらぼーっと過ごせる列車の中での時間はとても贅沢でした。


2.スウェーデンからデンマークへの列車旅


ストックホルムからはデンマークへは、高速列車X2000を利用し、約5時間の旅。カーブが多いスウェーデンの線路に対応するため、車体を傾けても高速スピードをできるというのがこのX2000の特徴。ということで、進行中は列車が頻繁に傾きます。列車内を歩くときはどこかに掴まっていないと、真っすぐ歩けません。私は乗り物酔いしやすため、事前に酔い止めを服用し、快適に列車の旅を楽しむことができました。

3.コペンハーゲンってこんなところ!!



IMG_7606[1]

デンマークは、童話で有名なアンデルセンのふるさと。アンデルセンが住んでいたとされるニューハウンは、水辺にカラフルなお家が立ち並びとても美しい場所でした。

IMG_7608[1]


世界3大がっかりの一つ、マーメイド像。マーメイド像の周りにはすごい人だかりが、、、確かに小さいし、存在感が感じられません(笑)

IMG_7609[1]

デンマークと言えば、家具や照明がとても有名です。コペンハーゲンのデザインミュージアム(Design Museum Danmark)に行くと、アルネ・ヤコブセンなどの世界的に著名なデザイナーの作品がたくさん展示されています。

IMG_7607[1]

デンマークと言うと、豚肉が有名?!私達が行ったお肉料理のビュッフェのお店では、豚肉、牛肉、羊など、常時10種類くらいのお肉料理を頂くことができました。グリルのそばでお肉を好きなようにスライスしてもらいます。大量なので、もちろん、全種類は食べきれないです(笑)

4. コペンハーゲン中央駅はとても清潔?!



IMG_7604[1]


最初にコペンハーゲン中央駅に駅に降りたった時の第一印象は、「駅がきれいに保たれている」ということ。デンマークは色々な意味で人々の意識が高い国なんだろうなと感じました。駅を汚す人が少なく、環境を考え、自転車を好んで使う。中央駅のそばには、たくさん自転車が停めてありました。

5.最後に


IMG_7605[1]

宿泊したホステルからの眺め。ダブルレインボーが見えました!人生で3度目のダブルレインボー。写真に収めることに必死で、願いごとをするの忘れました。。。

コペンハーゲンは2泊3日の旅でした。コペンハーゲンは運河クルーズが充実しているし、チボリ公園など遊園地もあるので、お子様連れでも充分楽しめるかと思います。

おしゃれなデザインのものがたくさんあるし、食べ物は美味しいし、街並みは美しい。ぜひまた機会があったら訪れてみたいと思いました。

最後まで読んで下さってありがとうございました!そして、1週間お疲れ様でした。良い週末をお過ごし下さいね!

↓ブログランキングに参加しています。励みになりますので応援クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
ギャラリー
  • 欧州在住なら一度は行きたい列車の旅、ハンブルグ編!!
  • 欧州在住なら一度は行きたい列車の旅、ハンブルグ編!!
  • 欧州在住なら一度は行きたい列車の旅、ハンブルグ編!!
  • 欧州在住なら一度は行きたい列車の旅、ハンブルグ編!!
  • 欧州在住なら一度は行きたい列車の旅、ハンブルグ編!!
  • 欧州在住なら一度は行きたい列車の旅、ハンブルグ編!!
  • 欧州在住なら一度は行きたい列車の旅、ハンブルグ編!!
  • 欧州在住なら一度は行きたい列車の旅、ハンブルグ編!!
  • 欧州在住なら一度は行きたい列車の旅、ハンブルグ編!!
スポンサードリンク