Hej ! スウェーデン在住、micco(みっこ)が綴るStockholm Logです。

11月に入ってから、毎日、どんよりな曇りの日が続いています。今日は、久々に太陽や青空を見ることができ、嬉しい気持ちで週末を迎えられそうです。

1. 気軽にクルージング


IMG_1859

さてさて、ちょっと前になりますが、子供達の学校の秋休みを利用して、バルト三国の一つ、エストニアにクルージング旅に行ってきました。

クルージングの旅というと、

「豪華!!」「優雅!!」

とか思われる方も多いかもしれません。でも実際は、結構、気軽に楽しめてしまう家族で行くのにピッタリな旅です。

・行き帰り 船の中2泊(夕食・朝食も付けて)
・タリンのホテル1泊

家族4人、3泊4日の旅。金額6,000SEK(2018年11月現在、1SEK=13円)です。早くから予約していたこともありますが、かなり安く旅行ができました!!

Tallink Silja予約サイトhttps://www.tallinksilja.se/hitta-resa


IMG_1860
船内の部屋。普通の部屋を予約していたはずが、デラックスに変更されていました。スタンダードよりも少しだけ広く、スーツケースを2つ並べて楽々と開けられます。

2. 船内を楽しむ!!



ストックホルムを夕方の17:30に出航。夕食を食べて、パフォーマンスを見たり、免税店をのぞいたりとしていると、あっと言う間に夜が更けます。


夕食は、ビュッフェのタイプにしてみました。北欧のご馳走の定番、サーモン、ミートボール、トナカイの肉などなど、結構盛りだくさんです。すっごく美味しいと言う訳でもないですが、不味くもないです。でも、ワインやビールが飲み放題なので、嬉しいですね!

IMG_1861

ビュッフェで、私がいつも取ってしまうのが、魚卵!魚卵はスウェーデンでは、Kaviarと言います。魚卵を全部まとめて、キャビアと言ってしまうようです。高級なキャビアとはちょっと違います。スウェーデンでは、このキャビアに、サワークリームや、クレームフレーシュ(Crème fraîche)をつけ、みじん切りにした赤玉ねぎを乗せレモンを絞って食べるのです。キャビアだけだとしょっぱさを感じますが、サワークリームと食べると意外にも美味しいです。日本の方にも合う味だと思います!!

IMG_1862
このような、昭和の雰囲気が漂うステージで、パフォーマンスを行っていました。LED電飾をつけて行うダンス、アクロバット的なものだったり、カラオケだったりと、、、若干、素人感が漂うパフォーマンスもありますが、それはそれで楽しめます(笑)

船内にあるDuty FreeでRitualsの商品を発見。Ritualsはまだ日本未上陸??オランダのスキンケアブランド。船の中では、ストックホルムの街中のセール価格よりも安く買えます!

.

.3. 最後に



翌朝11:00にエストニアの首都タリンに到着しました。今回のクルージングは、天候のせいか、船が結構揺れてました・・・寝ている間も、揺れているのを感じました。そのため、陸に下りてもしばらくバランス感覚がおかしくて、しばらく違和感がありました。

到着した港から、街の中心へは徒歩圏内です。街を見ながら、荷物を置くためにまずはホテルにチェックインしました。

IMG_1594
タリンの街は、近代化されて下り新しい建物が多く、綺麗な街でした。旧市街など、中世の名残があるところもあります。近代化されている部分もありそれぞれが融合しているのがタリンという街を成しているだという印象を受けました。

タリンの街の様子はまた次回に続きます!

最後まで読んで下さってありがとうございました!良い週末をお過ごし下さいね!
↓ブログランキングに参加しています。励みになりますので応援クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村