Hej ! スウェーデン在住ママブロガー、micco(みっこ)が綴るStockholm Logです。

1. エストニアはIT先進国!!



タリンは、バルト三国の一つエストニアの首都です。ストックホルムからバルト海を東方に進みフィンランド湾に面しています。フィンランドの首都ヘルシンキが、フィンランド湾をはさんだ北岸に位置しています。フィンランドまでは距離にして、およそ85キロです。ヘルシンキからは日帰りで来れる距離です。

エストニアは、ヨーロッパの中でも特にIT産業が盛んな国で、「北欧のシリコンバレー」とも呼ばれいるのだとか。世界のユーザー数が3億人を上るとも言われる、IP電話サービス、スカイプが開発されたのもエストニアの首都タリンです。

エストニアは、歴史的にみると、長い間、旧ロシアの支配下に置かれていました。そこから、「国土が侵略され、人々がバラバラになったとしても、サイバー空間で国民それぞれがつながることで、国の持続を計る」という未来志向な考えが生まれたのだそうです。もともと、旧ロシア時代から、エストニアはIT産業に力を入れていたそうで、ロシアからの独立後も引き続きIT産業は発展をとげたのです。

この流れもあり、2014年「電子居住権(E-Residency)」という構想が生まれました。物理的にエストニアに居住していない外国人でも、エストニアの電子居住者として、法人の設立、オンライン納税、金融取引などを行うことができるのです。

安倍総理が2018年1月始めに、エストニアを訪問し、日本とエストニアがサイバー分野で協力することが協議されました。エストニアは、それほど、日本でも注目を集める国なのです!

2. 旧市街は世界遺産 「タリン歴史地区」



タリンの中心地を歩いていると、近代的なビルが立ち並びエストニアがIT先進国だと頷けるほどです。近代的な側面がうかがえる一方で、深い歴史を感じる場所もあるのです。それが、中世の名残を色濃く残す旧市街「タリン歴史地区」です。「タリン歴史地区」は、その美しさ、歴史・文化的価値から、ユネスコの世界遺産として登録されています。


ヴィル門から旧市街へと入って行きます。旧市街の象徴とも言われるヴィル門は、14世紀に建てられました。このヴィル門をすぎると、中世の世界へと雰囲気が様変わりします。
IMG_1947



旧市庁舎広場(ラエコヤ広場)
に到着。記録では、14世紀初頭に完成され、21世紀の今なおその荘厳な佇まいには圧倒されます。広場には多くの観光客が集まる、人気スポットです。
IMG_1955




エストニア最古の教会と言われる聖母マリア大聖堂(トームキリク)。13世紀にデンマークに占領された時に、デンマーク人によって建てられたものだそう。最初は木造で建てられましたが、その後、石造りの立派な大聖堂となりました。

IMG_1951



塔の部分は後に付け足された部分です。69メートルある塔の部分には、階段が備えられており、登ることができます。美しい街の景色全体を高いところから眺めることができ、オススメです。まるで中世そのものの石造りの階段を進みます。階段の幅も狭く、中も薄暗いので、上まで一気に上がるには、少し難しいかもしれません。ゆっくりゆっくり上がりました。
IMG_1956



がんばって登りきったところには、絶景が待っていました!(天気には恵まれませんでしたが・・・)
IMG_1949



上から眺めた景色の写真後方に存在感を示していたのが、アレクサンドル・ネフスキー大聖堂。帝政ロシア時代、1900年に建てられたロシア正教の教会。近くで見ると、豪華な装飾に目を奪われます。
IMG_1645




ふとっちょのマーガレットの塔。
ずっしりしたとした造りのこの建物は、もともとは、海側からの敵の侵入に対する要塞として建てられました。現在内部は、博物館として使用されています。
IMG_1948



石畳みが続くかわいらしい小道、「カタリーナ通り」。この通り沿いには、陶器やガラスなどの工房が軒を連ねています。
IMG_1950

3. 最後に


IMG_1952

IT産業が盛んで、電子居住権などこれまでに類のない新しい取り組みを推進する未来型国家エストニア。世界的にも注目されるそのサイバー技術は、今後どのように発展していくのか、今後が気になります。

中世にタイムスリップしたかのように感じる、美しい街並みが魅力のタリン歴史地区。何百年もの壮大な歴史を大切にして、中世の息づく美しい街並みを見事に維持しているのも素晴らしいところです。タリンの歴史地区は、半日もあれば回れるほどの大きさです。エストニア は機会があれば、ぜひ訪れて欲しい国の一つです。

訪れてみて、エストニアは過去と未来とが上手に融合した国だと感じました。私自身もまた機会があれば、ぜひリピートしたいと思います!!


最後まで読んで下さってありがとうございました!今日も良い一日をお過ごし下さいね!
↓ブログランキングに参加しています。励みになりますので応援クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村